メープル・リーフ・カフェの日々の出来事と想い
2009/06«│ 2009/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/08
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:29:57
20090729212955
明日の貸し切りパーティーの下ごしらえをやってます。

胡麻油にニンニク、鷹の爪
香りがでたら

日本酒 でもって


ファイヤー♪

あんましすごいから逃げてみた(笑)


みりんと追いがつおのつゆ適当に入れて
グラグラ。

あちいまんま

短冊形に切った
キュウリや大根や、セロリに
ドバッて
混ぜて


放置


放置プレイ

約2時かん


冷蔵庫で冷やしたら


あごも頬っぺたも
落ちるくらい


美味しい

台湾ふう

ピクルスだよ、



(^-^)/



実況疲れた(笑)
スポンサーサイト
21:28:31
20090729212828
こんな感じ
2009/07/27
00:23:33
昨日初めてお話した 

現代詩。小説家の三角みづ紀さん 


とても興味深い 

私にとっては歌人の早坂類さん以来の感動の作家さんでした。 

うまく説明できません 


療養中に投稿してた詩が
認められ 


そのご次々と素晴らしい賞を総なめ 


どんなひとかなて 


私もどきどきしました。 



静かで穏やかな20代のお嬢さん


けれど 
ひとたび声を使いはじめると 



違いました 



このひとは


ちまたに溢れて消える
まがい物ではないということです 



おそらく

本物で


間違いなく 

人のこころの核をピンポイントでつかみ


文章や言葉が

読んだひと聞いた人に強烈に焼きつけられ 
いっきに 

違う色の世界に連れて行かれる 



そんな気がしました 



天才なんだとおもう 





同郷鹿児島の方ですが 

東京在住です 



もしか 

何かのご縁で

彼女の作品や 
生の彼女のパフォーマンスを聞くことがありましたら 


私と同じ感覚になると 


思います。 



作品はどれもおすすめ 



私は今回本やさんにないものを買いました 



いろんな話 
面白いエピソードや 
有りますが 


それはまた 
いつか 

彼女に許可いただいてブログに書くことにします 



若い感性の鋭さに 

昨日は体中刺されて 
その痛みは

私のなかで 

良い変化を続行中です 




11:14:32
20090722111430
フィルターしないとギラギラ
2009/07/22
11:12:35
20090722111232
携帯に
とりあえずシートつけて(笑)
らしき雰囲気

目がいたいけど

肉眼でみれるよ


不思議発見


みんな

そとでみてるし♪
08:32:30
20090722083227
さあさあ

いよいよです

皆既日食

熊本では どうやら見れるみたい
奄美や屋久島に出掛けた友人からさっき

「雨らしい(;o;)」とメールがきました


私の実家
鹿児島県志布志あたりは ギリギリ見れるかな。

旅行業の知り合いさんがわざわざ送ってくださった日食メガネ付きの詳しい地図やら

今回逃すと
次は
2035年9月2日 石川県、長野県、埼玉県、茨城県あたりで見れるかな。

2035年て

26年後はさ


(*_*)

74歳だよ
わあ


無理


天国から見てるかも。
だから
今日はみたいです
17:43:06
20090715174303
私が参加してる

熊本文学隊♪

実に面白い組み合わせで企画をしてます。
今回はね♪
「若さは未知の可能性」
7月25土曜日
19時開場
1ドリンク付き1500円

☆講談社から生まれた新しいレーベル「Birth」の編集長・蓬田勝氏と、詩人三角みづ紀さんを招いて、「Birth」で、20代以下の作家・イラストレーターを募集する意図や、若い書き手に求めるものなど、現代文学や出版について語っていただきます。


さてとここで

お二人のプロフィール。


♪ 蓬田勝

講談社「Birth」 編集長。

1961年、神奈川県生まれ。東京大文学部国史学科卒。講談社入社後、月刊男性誌・週刊紙を編集。文庫出版部・群像編集部で純文学からエンターテイメントまですべてのジャンルに携わる。
文芸図書第三出版部(講談社ノベルス・メフィスト)部長を経て、現在は文芸×出版部長。

講談社「Birth」 をこの5月に創刊した。



♪三角みづ紀さん

詩人・小説家

1981年、鹿児島県生まれ。東京造形大学造形学部視覚伝達学科卒業。
22歳で第42回現代詩手帖賞を受賞。
処女詩集「オウバアキル」で第10回中原中也賞、
第2詩集「カナシヤル」で第18回歴程新鋭賞、
2006年ど南日本文学賞を受賞。

今年6月に処女小説「骨、家へ帰る」を「Birth」レーベルより刊行。



そんなすばらしいお二人のゲストから

きっと
興味深々の耳寄りなトーク炸裂するやも。





いうことでして

予約制
0963551276 橙書店。


もちろん私はいきますよ。


だって

文学大好きなんだもん。(笑)
17:01:00
20090711170057
アンコールが三回もあり 素晴らしいコンサート。


そんな興奮ぎみのメールが
東京の友人から真夜中に。

懐かしいサイモンとガーファンクル。

コンサートの日時は知らなかったけど

昨日 お昼に店でベストアルバムを聞いて お客様たちと盛り上がってたから

東京ドームコンサートに出掛けた友人の感動ぶりはわかりすぎるくらいわかります。


好きな曲は

思い出が詰まり過ぎて
(ToT)


永遠に変わらない 彼等の音楽。

コンサート よかっただろうなぁ。
08:16:24
20090703081621
旅行といえば

すっかり忘れていた臨時収入があり。


せっかくだから

激安ツアーでどこかアジアにいこうかて


昨日から検索ちぅです。


暇な夏を利用して


パンフレットみたら笑える


今の海外は


東京にいく

片道くらいで行けるね。



パスポートを開いて期限切れに

慌てる私は。


手続きとかに行くのが面倒なんです。


でも急いで
手続きしなくちゃ


激安ツアーは

ブログネタにもなるしね。




さてどこに行こうかな。
11:09:36
20090702110934
今日はお天気なので

ラスクとクッキーをたくさん焼きます。

雨の日には焼けないので
今日はチャンス♪
2009/07/02
11:09:26
20090702110923
おはよ

しんじられないくらい

爽やか。

生きててよかったぁ(笑)


そんな 気分にしてくれる気持ちいい朝。


さあ


がんばろね♪



東京は
お天気わるそだね。


西日本は豪雨も去りました。
プロフィール

ぺたるろーず

Author:ぺたるろーず
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2カウンター
Amazon人気商品
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。