メープル・リーフ・カフェの日々の出来事と想い
2009/04«│ 2009/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/06
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2009/05/29
18:53:12
20090529185309
「落暉美し身の係累を捨てにけり」
(らくきはし みのけいるいをすてにけり)
鈴木しづ子さんの俳句。

季語のない。無季の俳句。
「暉」とは光源から丸く輪をなして四方に広がる輝きの意。

太陽もそう。

鈴木しづ子さんの句にはいつも

私自身が植民地化されそうになる。
美しい楽しさ、喜びを俳句で感じることはよくある。

けれど
私が心の中に納めたいのは彼女のような

生きざまを読んだ俳句なのかもしれない。

落日をみて

煩悩に悩まされ
「身の係累」すなわち身内を捨ててしまった。


この意味は様々なんですが。
同じように
私も女性。

気持ちや苦しさそしてクールさ

やはり私にとって鈴木しづ子さんの俳句は力強く励まされる。
スポンサーサイト
16:24:39
20090529162436
「いただいて足りて一人の箸をおく ♪種田山頭火」

夕刊に毎日掲載される、「季のうた(村上譲さん)が好きで切り取って時々ながめる。

俳句って
見過ごすこともあるんだけど

なにか自分が思ってるとふと頭の引き出しの中からぽろんと勝手にでてくる。


すこし前に俳句の仲良しさんからいただいた能登半島のお土産のお箸。

「いただいて足りて一人の箸をおく」種田山頭火は自由律の俳人。ストレートな言葉の描写にドキッとする。

飽食のいま

こんな俳句が
頭の中から飛び出して来たのは

朝イチ更新した記事にコメントいただいた読者さんから

飽食というキーワードが入ってたから。


食べ物
何気に捨てたり食べ過ぎたり作り過ぎたりしがち。

大事にしなくちゃね。
14:48:50
20090527144847
新聞はくまなく読みます。
毎日気になるのと感動するのが

携帯からのくまにちタウンパケット。

この中に生活情報の案内があり。

迷い猫や犬。
保健所からレスキューした捨て犬たちの
飼い主を探してる案内。

毎回
同じような人が
飼い主募集を切実な文章で書いてる。

このサイトは
一回
一枠文字40で1050円
当然長い文章だから追加料金。さらに
捨てられた犬や猫の画像もあるため
さらに別枠の1050円が必要になる。

当然自腹。

すごいと思うのは

レスキューした猫や犬にトイレしつけや9種混合ワクチンまできちんとされている。


うちでは
飼えないけれど

こういう活動される人に
ありがとうて

新聞見ながら思う。

熊本県は
保健所で処分される犬の数が全国で一番少ないと聞いてる。


私は縁あって
介助犬育成の応援させてもらっているけれど


様々な都合で捨てられた
保健所のペットたちのこと
共生してゆくこととかさ。
少し
考えて欲しいな。
18:53:14
20090526185310
熊本カナダ協会を主宰してることもあり

毎年。
10部ご案内が届きます。

今年も参加します。

英語の俳句にも初トライしよかな。

今年の一般部門の選者は
♪今井千鶴子さん。
♪岩岡中正さん
♪宇多喜代子さん
♪大岳水一路さん
♪鍵和田釉子さん
♪岸原清行さん
♪倉田紘文さん
♪須藤徹さん
♪寺井谷子さん
♪坊城俊樹さん


外国語部門は
♪西川盛雄さん
♪リチャードギルバートさん。

ジュニア部門は
♪今村潤子さん
♪城 松喜さん
♪山下しげ人さん
♪米村恒憲さん



その他
当日投句もあり

別枠です。

興味のあるかた
参加しませんか♪
20:51:06
20090519205103
俳句の季語には
「樒(シキミ)」という植物の季語がある。

宗教によってはこの樒の葉を使っているけど。


さてと
本題に戻ると

今朝の熊本日日新聞に
「タミフルの原料となるトウシキミの花が熊本大学の薬用植物園に3輪咲いている」

(^o^)そんな植物聞いたことないよ♪とか言わないで

実はね♪トウシキミの実を乾燥させると中国料理の香辛料「八角」ならわかるひといるかも。(^-^)v


かといって
八角カジッテもインフルエンザには効き目はないそうです。



つまり新聞によると

花が終わった後の実に多く含まれるシキミ酸という成分が、複雑な化学合成を経てタミフルになるということです。


新聞読むと勉強になるね。
14:56:14
20090519145612
生のジャガイモに片栗粉を軽くつけて

そのままサラダ油で揚げる。

すき焼きのたれか
なければ
めんつゆにみりんをいれて
フライパンで絡めたら出来上がり。


簡単だよ。

里芋でもうまい。



これは鹿児島の母からの伝授。
14:54:41
20090519145439
ダイエットちぅだけど

食パン焼くとたべたくなるなぁ。
14:52:08
20090519145204
頑張ってたべとくか。♪

ネギをジリリと焼きました。

ネギ焼き大好き。

焼き鳥やさんでは真っ先に二本頼みます。


店暇でした。

食べたら

お菓子造り。

(^-^)v

元気でてきたよ。
2009/05/15
19:04:58
20090515190455
葉の緑に映える色をした桑の実。 今年もこれでお菓子を焼きます。

あまりにも濃く綺麗に色付くと

摘み取るのが可哀想。


でも

食欲には勝てないね。
14:22:31
20090514142228
さてさて
昨日から取りかかった331人分の調理パン今朝の4時から最終仕上げして無事配達済みました。


仕事頑張ったから
今夜の楽しみがますますo(^o^)o


今夜は7時から

愛してやまない
「橙書店」にて
0963551276
要予約ですが

本邦初♪ 比呂美・康裕の現代詩漫才

演目「他人のフンドシ」
会費 ・1ドリンク付き 1500円
♪翻訳する、声をお借りすり、言葉の越境者たるふたりの詩人がお届けする、笑いと涙のトークと朗読。


ここで少しおふたりを紹介しますと。


四元康裕さん☆

詩人。浪速生まれ。「噤みの午後」 により第11回萩原朔太郎賞受賞。主な著書に「笑うバグ」 「世界中年会議」(山本健吉賞) 「対詩 泥の暦」、訳書にサイモン・アーミテージ「キッド」など。
ドイツ在住。



伊藤比呂美さん
詩人。作家。江戸生まれ「とげ抜き新巣鴨地蔵縁起」により第15回萩原朔太郎賞、第18回紫式部賞を受賞。主な著書に「河原荒草」(高見順賞)
「コヨーテ・ソング」「女の絶望」 「死を想う」など。

カリフォルニア在住。


何度か記事に書いてますが。

伊藤比呂美さんは熊本文学隊の隊長さんで

大変パワフルな魅力的な笑顔の方。

私は彼女の大ファン。


そして四元さんは
去年の連詩で初めて その素晴らしい声を披露。

朗読の巧さには惚れ惚れしました。


きっと今夜は

生きてて良かったぁて
感激しちゃうんだろうなぁ。


すでにそわそわしてます。



なので
本日は5時に閉店します。

お得意さま


すんましぇん(^-^)v
12:31:03
20090511123100
桜島ってどこから見ても好き。
今回は
溶岩で大隅半島とくっついた町にある


道の駅垂水の足湯しながら桜島の夕陽を満喫。

もちろん
無料なんです

軽く30メートルくらいあるかな。

美味しく安い物産館も

温泉も揃ってます。


何よりも
夕陽が桜島の後ろに沈むダイナミックな錦江湾の眺めは感動的。


噴煙もないおとなしい桜島君でした。
20:21:12
20090510202109
着きました。

ビールと茹でた落花生が鹿屋市のお店らしい。
20:19:36
20090510201934
ロックならばっちり


うますぎ
2009/05/10
20:16:47
20090510201645
びわがいっぱい

しかも安いから♪
20:13:48
20090510201346
ラッキー。
実家に帰る途中
夕陽が見れたよ。

あんまり綺麗だったので
撮ってすぐに

大好きな遠い人に送ったよ
2009/05/10
20:08:39
20090510200836
☆ただいま一歳半のとんとん君だよ

この子はめいっこのうちにいます。

はぁ
かわいいなぁ。
プロフィール

ぺたるろーず

Author:ぺたるろーず
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FC2カウンター
Amazon人気商品
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。